永久脱毛をする際には予算を事前に決めよう

手頃な価格で人気を集めている脱毛サロンが増え、お洒落の一環として脱毛は当たり前のようになってきました。関連ホームページや広告では、永久脱毛という言葉が頻繁に目につくようになりました。永久脱毛というと、一生毛が生えてこないことだとイメージしている方が多いようですが、これは間違った認識なのです。

 

米国電気脱毛協会では、脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合を永久脱毛の定義としています。この定義でいうならば、クリニックでの医療レーザー脱毛も、サロンでの光脱毛も永久脱毛であると考えられます。それならば、永久脱毛の予算を決める際、医療機関よりも格段に安いサロンを選択してしまうでしょう。

 

しかし、ここで注意しておきたいポイントがあります。日本では、長期的に効果のある脱毛行為を医師以外のものが行う事を禁止しています。医師免許を持つものがいないサロンでは、永久脱毛の定義に当てはまる脱毛であっても、医療機関での医療レーザー脱毛に比べてみれば効果が低くなってしまうのです。

 

永久脱毛をする際には予算を事前に決めておく必要があるのですが、『予算の範囲内であるならば医療レーザー脱毛を選ぶことをおすすめ』します。サロンの方が一回あたりの費用が安いからと、安易な選択は後悔のもととなります。施術回数で決めるのではなく、脱毛の効果を比較してたうえで予算と照らしあわせてみましょう。